クロス洗浄

経費・時間・地球にエコ

クロス再生

クロス再生とは、当社独自の洗剤でクロスを洗浄し、分子レベルで汚れやニオイの元を分解することに加え、破れやキズ等も独自の補修技術で修復することにより、新品同様にクロスを甦らせる技術です。

当社では『甦る』や『生まれ変わる』という意味をこめて『再生』というフレーズを用いて表現しています。

この技術こそがサンリミックス特許技術【クロス再生工法】です。

手あか汚れ・タバコのヤニ・電化製品裏のカーボン汚れ・日焼けと呼ばれる汚れ・カビやそれに伴うイヤなニオイは、問題なく再生できます!

独自の工法・人体や環境に優しい洗剤・違和感なくクロスを補修する技術・自社開発の専用道具を用いてクロスを再生しています。

クロス洗浄の工程

洗浄前

① 汚れや補修箇所をチェックする。
② 洗剤を調合する。
③ クロスの表面のホコリを掃う。
④ 電気関係や床を必要に応じて養生する。

洗浄中

⑤ 汚れの激しい箇所はブラッシングを行う。
⑥ 洗剤が染み出る特殊なパットでクロスを洗浄。
(汚れの種類や程度によって洗剤を選択)

拭き上げ・洗い流し

⑦ 洗剤を丁寧に拭き上げる。
⑧ 使用する洗剤によっては水で洗い流す。

洗浄後

⑨ 破損箇所をパッチワークやタッチアップコートで補修する。
⑩ 隅々まで再度確認して再生完了。


洗剤の安全性について

主要成分は、無機アルカリ、酸化剤、酵素(界面活性剤含む)の3種の成分です。
これらの成分の特徴は、汚れやシミを除去するために、補完及び相乗効果を生み出すことです。

無機アルカリ

この成分は洗浄後、残留しても空気中の炭酸ガスと中和反応し、無害な炭酸ナトリウムとなります。
炭酸ナトリウムは食品加工にも用いられている添加物で、当社使用の無機アルカリはスーパーなどの食品棚を洗浄するために許可された成分と同じです。

酸化剤

この成分によって、エンボスのくぼみの微細な汚れやシミなどの分子が基礎成分に分解されると無害な自然還元物質の蒸気となります。
酸化剤自体はシミ汚れを分解し終えると自己分解をして無害なものになります。

酵素(界面活性剤)

液性は中性。人体に有害とされている、蛍光増白剤・ヒ素・重金属・全リン酸塩・ABSまたはLAS・食品添加許可合成タール系色素や助剤(蛍光塗料、リン化合物)なども一切含まれていません。

さらに、この成分は化粧品の石鹸類として許可を受けており、安全性が高く、素手の使用でも肌を傷めることがありません。

生分解度100%で一般の油脂石鹸よりも速やかな分解性を持っています。また植物性複合酵素配合ですので、溶剤による化学変化で汚れを分解するのではなく、汚れを浮き上がらせつつ分解するので、材質の傷みが極めて少ないと言えます。

Copyright(c)    株式会社M'sインターナショナル   All Rights Reserved.